FC2ブログ
先日に引き続きバムの登場です。

前回は初めて過ごしたハイブリッドソラーハウスでの冬の生活について

以前過ごしていたアパートとの比較を書きました。

が、気になることは、

そんな生活で光熱費はいくらになるんだろうと。

太陽熱を利用するから、電気代の上昇はある程度おさえられるかなと思いましたが、

実際の光熱費を比較してみました。

比較対象は、冬の生活の記事とと同じで

以前住んでいたアパートとハイブリッドソラーハウスです。

建物・設備が大きく違うのでまずその内容を確認したのが下の表です。

大きく違うのは、床面積が2倍になったことです。

 

【建物・設備概要】  
建物ハイブリッドソーラーハウスアパート
構造木造2階建て木造2階建て(アパート)の2階
延べ床面積124.54m260m2
人員大人2人子供2人大人2人子供2人
設備グラスウール断熱100mm-----
 ペアガラス(6-12-6)普通のサッシ(1枚)
暖房器具太陽熱床暖房エアコン 2台
(エアコンは冷房のみ)オイルヒーター 2台
 ホットカーペット 1枚
暖房太陽熱(+灯油)電気
給湯太陽熱(+灯油)ガス
調理電気ガス

本題のハイブリッドソーラーハウスとアパートの光熱費の比較です。

【アパート】と【ハイブリッドソーラーハウス】の光熱費 
 
 電気ガス灯油合計差額(年間)月平均
アパート129,62757,5630187,190 15,599
ハイブリッドソーラーハウス129,656037,242166,898-20,29213,908
(アパート   2009.3~2010.2の一年間)
(ハイブリッドソーラーハウス      2010.4~2011.3の一年間)

なんと、ハイブリッドソーラーハウスのほうが安くなってじゃないですか!!(笑)

しかも、去年よりも今年の冬がずっと寒かった。
参照(ハイブリッドソーラーハウス冬の生活)。

光熱費が抑えられた要因としては、主に下の2つではないかと思います。

1.冬の電気代が抑えられたこと

アパートでの暖房は電気(エアコン、オイルヒーター、ホットカーペット)に頼っていました。

その結果、アパートでは、冬に最大で月17,950円掛かっていました。 (2010年1月)

ハイブリッドソーラーハウスでは、冬に最大で月11,696円と約6,000円下がりました。(2011年1月)

暖房に床暖房を選び、電気を使った暖房器具を使用しなくなったことで、12月~2月の電気代が下がりました。

2.給湯費が抑えられたこと

アパートでの給湯はプロパンガスを使用していて年間57,563円でした。

ハイブリッドソーラーハウスでは、ガスは使わず、太陽熱をメインとして補助に灯油を使用。
その結果、灯油代は年間37,242円となり、ガスと比較して約2万円下がっています。

灯油代には、床暖房の分も含まれていますのでこれは驚きの結果です。


電気に暖房を頼っていたアパートの生活スタイルを新居でも採用していれば、電気代はいくら掛かったのか

見当もつきません。




スポンサーサイト



2011.05.05 Thu l 比較データ l コメント (1) トラックバック (0) l top
震災に関して、何ができるか考えても、「寄付」しか思いつきませんでした。

今は非常事態なので、みんなで協力するしかないのですが、一体何をすればいいのか...

寄付をしたから終わりではないので、もっと考えないと。

でも日々の仕事や生活を一生懸命やっていくのも貢献の一つなのかもしれません。



今回の震災に関して強く思ったのは、一部の地域の人を原発のリスクにさらしつつ

その恩恵で便利な暮らしをするのはフェアじゃないなあ、ということ。

日本は資源も無く、しかも地震国なのだから、エネルギーに関してはもっと真剣に考えないといけないですね。


ハイブリッドソーラーハウスだけではその答えにはならないけれど、こんな仕組みももっと活用すべきだと思います。

太陽光発電ももちろんいいけれど、暖房や給湯に関して言えば、一旦発電してそれを熱に変えるのは非効率。

家庭で使うエネルギーの約30%が給湯用に、約30%が暖房に使われるそうですから

直接暖めることのできるハイブリッドソーラーシステムを導入すれば、家庭用の節電の効果は大きいですよね。

後は、家庭用の蓄電池が開発されて、ハイブリッドソーラーシステムと太陽光発電と蓄電池を組み合わせれば完璧なのですが。


あとは、産業用のエネルギーをどうまかなうかですよね。

災害復興と同時に国を挙げて取り組むべき課題だと強く感じています。

2011.04.01 Fri l 家が建ってから l コメント (1) トラックバック (0) l top
久しぶりに登場のバムです。

以前、ハイブリッドソーラーハウス 夏の暮らし方で エアコンの使い方について書きました。

今回は 冬バージョンということで

1.【ハイブリッドソーラーハウスでの冬の生活】

2.【引越しする前に住んでいたアパートでの冬の生活】

について比較した結果を書きたいと思います。


今回は、<室内の温度環境>と<家族の健康状態>についてです。

<室内の温度環境>

下の表は、1月の外気温と室内温度の最低気温(平均)です。
  
表1 温度環境
1月の最低気温(平均)外気温室内温度
アパート(a)  1.4℃10.7℃
ハイブリッドソーラーハウス(b)-1.2℃14.9℃
比較(b-a)-2.6℃+4.2℃









外気温:熊本市のデータ
室内温度:窓際においた温度計付きの時計で計測したデータ(起床時) 
 
皆さんご存知のように、今年の冬は記録的な寒さだったと思います。

1月の熊本市の最低気温の平均は、-1.2℃!

昨年は+1.4℃だったので、平均で2.6℃低くなってます。


今度は、室内温度の比較ですが、

アパートの10.7℃から → 14.9℃と <4.2℃> も上がってるじゃないですか!!

平均だけでも違いは分かるのですが、次のデータもすごいです。

アパート
室温が10℃以下の日    11回 
室温(最低)          6.6℃

ハイブリッドソーラーハウス
室温が10℃以下の日     0回 
室温(最低)         12.9℃

数字としてみると、違いがはっきりでますね。

ハイブリッドソーラーハウス恐るべし!!


次に、<家族の健康状態>

昨年の1月、家族4人で風邪が2回(2人)、インフルエンザが3回(3人)発生しました。

これは、仕事・保育園を休むひどい状態で、鼻水が出る程度のものは含んでいません。
 

しかし今年の1月は、風邪・インフルエンザに誰もかからなかったのです!

毎年、保育園からこどもの熱が上がりましたと連絡が来るのが恒例となっていましたので、

これは、うれしい結果です。
 
それと、温度データをみて分かったことですが家族が風邪・インフルエンザにかかったときは

寒波で気温が下がり、室温が10℃以下に下がったときと見事に重なっているのです。

ブログにグラフを載せられない(載せ方が分からない)のが残念です。  
 
どこかのCMでありましたが、「お金で変えない価値がある」という感じでしょうか。 

 
 ※温度計はサンクス建設より、新築祝いとしていただいたものです。
  (アパートの温度を測りたいと無理を言って早めに頂きました。)
 ありがとうございました。

    201002040501000.jpg

 
2011.03.31 Thu l 比較データ l コメント (2) トラックバック (0) l top
先日ちょっとだけ書いた「願い事手帳」
気に入った手帳に願い事を書くだけで、それがかなう、というものです。

本を読んで夫も一緒に始めました。

512BC-dqMXiL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_[1]


うそみたいですが、試してみたら結構願いがかないます!

先日書いた”かぜをひきにくくなる”はハイブリッドソーラーハウスに住み始めたおかげでかないました。


そういえば、と願い事手帳を見返すと、願いがかなった赤い花丸マークのついた項目にこんなものがあります。

家を建てるのを安心して任せられる業者が見つかる。信頼できて一緒に作り上げるのが楽しい。
施工もきちんとしていて安心。修理などもずーっと安心して任せられる。
納得のいく家を建てることができる。


これはモデルハウスめぐりをしながらピンとこず、どうすればいいのか途方にくれていた頃に書いたもの。

これを手帳に書いたおかげでサンクス建設に出会ったのだと思っています。
2011.03.15 Tue l 家が建ってから l コメント (0) トラックバック (0) l top
とにかく仕事が忙しく、ブログの更新ができていませんでした。

ほんとにすごーく忙しくて、疲れていたのですが、ふと気付きました。
この冬、家族のだれも風邪で休んでない!

ワークングマザーの一番の敵は...こどもの病気!
職場で「...保育園からお電話です。」と内線がかかってくると
今日明日のスケジュールと抱えている仕事の優先順位が頭のなかを一瞬で駆け巡ります。

が、ハイブリッドソーラーハウスに引っ越して初めてのこの冬にはそれが一度もありませんでした。
予防接種をしなかったのに、インフルエンザにもかかりませんでした。

アパートに住んでいた去年までは
・予防接種をしていたのに毎年のように誰かがインフルエンザにかかっていた
・こどもたちが風邪で熱を出した回数は数え切れない
・扁桃腺が弱い私は何度も風邪をひき、何度か高熱も出ていた

こんな状態でした。

こどもたちと私が平日家にいる時間は12時間位。
(夫は帰りが遅いので、もうちょっと短い)
それでも家の環境ってこんなに影響が大きいんですね。
アパートのときも、寝室はオイルヒーターで温めたり、気を使ってたのになあ。

そういえば、私「願い事手帳」に ”風邪をひきにくくなる” と書いていました!

願い事手帳とハイブリッドソーラーハウスのおかげです。
2011.03.11 Fri l 家が建ってから l コメント (2) トラックバック (0) l top